未経験でエンジニアへ転職するおすすめの方法

未経験なのにエンジニアへ転職できる企業は、あなたの入社後に充実したプログラミングの研修が待っているでしょう。

誤解しないでいただきたいのは、未経験なのは業界が未経験なだけで、プログラミングの知識がゼロではないということです。

誰でも最初は未経験です。業界内を渡り歩かない限り、業界未経験はついて回ります。しかし、未経験といえども「知識がない」では通用しません。プログラマーに必要な最低限の知識を身につけておく必要があります。

未経験からプロのエンジニアスキルを身につけることができて、なおかつ転職のサポートがある「テックキャンプ」を紹介します。

誰でもプロのエンジニアになれる場所があった!

業界未経験であったとしても、エンジニアとしてはプロの実力を持ち、即戦力として企業に貢献できるほどのスキルがあれば、どこへでも転職できます。

エンジニアのスキルを600時間で習得できる

テックキャンプには、600時間のコンテンツと最高の学習環境があります。

通常は1000時間の学習が必要なところ、最高の学習環境で600時間まで縮めることができました。専属のライフコーチカウンセリングを実施しています。最後までやり切ることができる環境です。

無料の教材や普通のプログラミングスクールでは、初心者になるのが精一杯。テックキャンプでプロのエンジニアスキルが身につきます。

キャリアを形成した後は転職をサポート

専属のキャリアアドバイザーが転職を保証します。もし、万が一エンジニア転職が成功しなければ、受講料全額返金です。

エンジニアとして新たなキャリアを積んでいこう

入社後、半年・1年・3年のタイミングで無償のキャリアカウンセリングを実施します。あらゆることの相談に応じてもらえます。

テックキャンプで学ぶにはどうするの?

テックキャンプで学ぶには、以下の流れで進めて行きます。

  1. 無料カウンセリングを受ける(いろいろ相談してください)
  2. 受講する場合は、本申込みをします
  3. 受講開始(本格的に学習が始まります)

まずは、無料カウンセリングを申込み、テックキャンプの説明を受け、あなたのキャリアを知り、いろんな相談をしましょう。

無料カウンセリングはこちらから

テックキャンプ

年収訴求

タイトルとURLをコピーしました