ユーキャンの経理の資格

経理の資格といっても沢山あります。経理の国家資格として代表的な資格は、「税理士」「公認会計士」ではないでしょうか。これらの国家資格は、一部の方しか受験しませんし、また、合格率もきわめて低いので、何年も勉強を重ねて初めてチャレンジできる資格です。

取りやすい経理の資格として、ぜひ押さえておきたい資格は、民間資格ではありますが、歴史と伝統のある信頼できる資格として「簿記3級」があります。「簿記2級」「簿記1級」とレベルアップしていきますが、まずは簿記3級からチャレンジしていきましょう。

簿記をマスターしたら、お次は「ファイナンシャルプランナー」の資格を取得するのも、いいでしょう。「FP(エフピー)」の愛称で知られるファイナンシャルプランナーは、資格を取得してから独立して開業することができます。

簿記3級の資格とは

簿記の資格には、3種類あります。

  1. 日商簿記検定
  2. 全商簿記実務検定
  3. 全経簿記能力検定

の3種です。一般に履歴書に記載したり、求人広告に記載されている「簿記」とは日商簿記検定のことです。

日商簿記検定は、最も知名度が高く、年間44万人が受験する人気のある簿記資格です。

「私は日商簿記何級を持っています。」と言えば、経理の世界で、どのくらいの知識を持っているかをわかってもらえます。

経理の求人では、日商簿記2級程度の知識を要求されることが多いです。しかし、ぶっちゃけ、簿記3級の知識で中小企業の決算が十分できます。簿記は知識よりも経験です。簿記3級を取ったらすぐに経理実務にとりかかりましょう。

ユーキャンの通信教育講座には、簿記3級・簿記2級の資格講座があります。



ユーキャンの簿記3級講座



ファイナンシャルプランナーの資格とは

経済的な側面から、人生の夢や目標を導くことを「ファイナンシャル・プランニング」といいます。

そのファイナンシャル・プランニングには、金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要です。これらの知識を持って、あなたをサポートするのが、ファイナンシャルプランナーです。

ファイナンシャルプランナーは、日本FP協会の国家資格・民間資格の総称です。

ファイナンシャルプランナーの種類は、

  1. ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能士=国家資格)
  2. AFP(民間資格)
  3. CFP(民間資格)

があります。

さらに、ファイナンシャル・プランニング技能検定には、1級・2級・3級まであります。

それらの関係は以下の通りです。

技能検定2級に合格し、AFP認定研修を受講修了すれば、AFPとして認定されます。その後、CFP資格審査試験6課目に合格して、CFPエントリー研修と一定の実務経験を経て、CFP認定者となります。

ユーキャンの通信教育講座には、ファイナンシャル・プランニング技能検定2級の資格講座があります。



建設業経理士の資格とは

建設業経理士とは、建設業に特化した専門知識を持った建設業経理のプロです、。

建設業経理独自の会計ルールを理解することが必要で、建設業独自の会計ルールに沿って会計処理を行います。

建設業界を支える必要不可欠の存在と言えます。

ユーキャンの通信教育講座には、2級建設業経理士の資格講座があります。



経理の資格を取得した後はどうするの?

経理の資格を取ったら、早速就職活動をしたいところです。
しかし、個人で経理関係の求人を探すのは、とても面倒です。

就職情報誌でも、経理の求人が掲載されるのは、一発行あたり、2~3社くらいです。

それならば、いっそのこと、人材紹介会社に登録するのは、どうでしょうか?
例えば、私の場合、経理の経験は、

  1. 会計事務所勤務2年
  2. 印材会社勤務2年
  3. 簿記3級のみ

の経歴で、イタリアの有名服飾製造卸会社の日本法人を紹介されました。

  1. 大阪で経理係長面接
  2. その後、副社長面接
  3. 東京で経理部長(CFO)面接
  4. その後、社長面接(社長はイタリア人!)

の4度の面接を経て、見事採用されましたよ。
まあ、一度登録しておけば、がんがん紹介されますので、おすすめです。

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

タイトルとURLをコピーしました